弐記帳

偉そうにIIDX語ったりリザルト上げたりする

年明けたり新筐体触ったり

もはや明けましておめでとうございますというには遅い

 

 

 

昨年の総括

昨年の総括、といってもクリアランプについてはRootage納めの時と割と被るので割愛。こういうのは年末にやるべきだった

最初の大きな動きとして昨年2月からリザルト記録・振り返りの一環で本ブログを始動。投稿ペースはゆったりですが意外と飽きずに出来てるので良かった。

アクセス数が少しずつ伸びるのを見てニヤニヤしたりしてるのもモチベーションを保てている1つの要因になってるのかもとか感じます。

プレー面では3月に初の中伝合格。軸が下手だったのでMENDES以前にバドマニ抜けるのが辛かったなぁ…真面目にMIRROR段位を活用したのもこれが初めて。

その後は5月に発狂二段、10月に発狂三段を取るも肝心の皆伝には届かず。一番惜しかったのはRootageで最後にMIRRORで受けて卑弥呼まで到達した時。なんでHEROIC VERSEでは1回も嘆き抜けられないんですか

結局年始より掲げていた年内皆伝は達成できず。今年取ります。

 

今年の目標

  • 皆伝合格…もちろん取る。絶対取る。ここで指してるのはAC皆伝のつもりだけど、CS皆伝も狙っていきたい。一番近いのはGOLDかな?
  • 未難50以下…1年でどこまでいけるか分からないので適当に。地力A+以下の譜面は全部埋めるつもりでいきたいですね。
  • ☆12でAAA取る…AAは取れてもAAAは中々厳しい。まだまだスコア力は低いので伸ばしていける気はしてる。
  • アリーナA帯に到達する…上のスコア目標に被るところはあるけど一応。昨年はLethal Weapon解禁目当てに最後やりまくってB2にいました。A5到達、あわよくば維持したい。
  • 動画撮る…最初の方では録画機使ってやってたんですが筐体との相性が悪くて途中からやらなくなってた。CS、BMSとかは積極的にやっていきたいですね。ACは方法の模索から。(多分スマホ三脚が一番早そうだけど)

 

ライトニングモデル触りました

12月から各所で導入の始まった新筐体ことライトニングモデル。最近フリーズするとか色々聞きましたが、アプデも入ったしある程度直ってくれている…はず。

僕が行くゲーセン(ホームでは無いですが)でも導入されたと聞き、年末年始に1度ずつ行ってプレイしました。以下は使用感。

  • 鍵盤はやや重め

   調べるとバネ50g/スイッチ0.49N?とか大体そのぐらいという情報を見ました。僕が普段使っていた筐体は20g/0.49Nなので、バネが重くなってますね。

   いざ遊んでみると30gの違いは結構大きいです。苦労せずに押せる譜面を普通に押す分には大して問題無いのですが、早い階段が押しきれずに抜けたりすぐ腕に疲れが溜まったり。

   もともとそれに近い鍵盤の人なら大丈夫そうですが、軽い鍵盤をメインにしていた人は慣れが必要かなと感じました。

  • 皿がすごい

   とにかく皿がすごい。どの旧筐体よりも良い。

   皿というと重さ調節ができるようになったというのが目を引きますが、それ以上に反応の良さが素晴らしいなと思います。

   一部の皿曲における「早すぎて皿を回すのが追いつかない・皿が抜ける」といった事象に悩むことが無くなります。皿の反応が良い筐体を探す必要もないですね。

   重さ調節も1段階ごとにそれなりに重さが変わります。2段階ぐらい一気に変えるとよく分かる。僕は3番目に軽い設定にしてます。

   ただ唯一の難点は皿シートが無いこと。単純に違和感ありますし、シートが無いことで滑って回せないということもあるようなので…

  • 滑らかに動く、光らせやすい

f:id:PocketKero:20200111014625j:plain

   これは新筐体1クレ目のリザルト。イベントで追加されたトリコロイダー自体光りやすい譜面ですが、それでもあっさりAAAが出たのは衝撃。

   120fpsの力なのか、はたまた鍵盤の重さが光らせやすい?丁度いい重さなのか、何がどこまで影響しているかは分かりませんが、光らせやすいなとは感じました。

   新筐体稼働直後にも話が出ていましたが、従来と同じ緑数字だと遅く感じるぐらいなので10~25ぐらい緑数字を減らしても良さそうです。あと判定もしっかり0.0から調整した方が良い。

   皿が拾いやすいこともありスコアを狙うには良い環境だと思います。

  • まとめ

   鍵盤の重さは人による部分があることと、画面の大きさ等筐体の構造自体の変化に最初は戸惑いますが、皿やfpsなど進化した部分も多いと思います。適切な設定と多少の慣れさえあれば、主にスコア狙いの面で十分メインの筐体として使っていきたいと感じました。

   ただ個人としては鍵盤の問題で発狂譜面に対してはベストパフォーマンスを発揮できていないような感じがするので、ランプ更新が目当てなら旧筐体の軽い鍵盤を使ってしまいそう。まだ新筐体は10クレも触ってないので、慣れによって鍵盤にも対応できるか試していく必要がありそうです。

 

リザルト(AC)

お菓子の王国(A) ☆12 HARD

OPTION : RANDOM / HARD

f:id:PocketKero:20200113005624j:plain

初の地力A+ハード達成。東京神話・シムルグあたりと並行して狙ってたけどこれが先に埋まった。

同時+皿が降り注いだり細かくズレまくった乱打が飛んできたりする局所難気味な譜面。ズレてるせいで中々スコアも出しづらいですね。

正規では途中の乱打地帯が苦手なのでRANDOMで。そこが得意なら正規系の方が叩きやすいかも…

HARDだと終盤に音が一段上がった後の同時押しが最難所。抜ければ勝ちだと思いました。

 

255(A) ☆12 HARD

OPTION : R-RANDOM / HARD

f:id:PocketKero:20200113010052j:plain

こっちはお菓子の王国より先に埋まった初の地力A+ハード…と思いきやその1週間後個人差行きに。

とにかく速い。押し過ぎでハマるどころか打鍵が追いつかなくてハマりそう。

中盤の3回押すと位置の変わる軸が妙に押しづらくて苦労しました。正規系は当たってるものの正規鏡でやられたのでR乱で試したら一発で通ったのは驚いた。

 

 

11月は皿を回していた

右手小指をいじめる1ヶ月

 

 

 

九段、十段実装

f:id:PocketKero:20191202001025j:plain

f:id:PocketKero:20191202001052j:plain

あと1週間ぐらい先だろって思ったら突如実装されたのでびっくり。そのまま当日に九段十段取ってきました。

九段は初のEX合格。前作のEX九段はSAY BAYに思いっきりやられましたが、少年Aに代わって個人的には少し楽になりました。

最初は段位通して簡単になったかなとも思いましたが2曲目3曲目も難しくなって一概に簡単とは言え無さそう。2~4曲目がそれぞれ難しいというのはCB九段にも似てる?

十段は普通に受けて合格。何気にクッキー入りの十段をACで受けるのは初めて。

1曲目に中々低速と同時の強いポゼがいたりCBからいるFIRE FIREが2曲目に来たりと正直強いと思います。あと単純にクッキーがね…強いし苦手だからね…。

 

リザルト(AC)

Dynamite(A) ☆12 HARD

OPTION : RANDOM / HARD

f:id:PocketKero:20191202002100j:plain

今回の一番嬉しいランプ。BPM100とは一体…

ひたすら軸と皿が絡む超個性的譜面。同じレーンで軸→CN→軸としたり皿も合間にBSSが挟まったりと頭がこんがらがる。

逆に軸と皿ができるなら大分楽です。僕は皿を早く回しすぎてBADハマりしないことを意識してました。

中盤の皿がない地帯までたどり着けるならハードのチャンスはあると思います。

 

灼熱 Pt.2 Long Train Running(A) ☆12 EASY

OPTION : RANDOM / EASY

f:id:PocketKero:20191202003040j:plain

Dynamiteと並んで一番嬉しいランプ。

とにかく皿がすごい。早さ・枚数共に他の曲とは比較にならないので、まず回すのが追いつかないし体力がもたない。

この曲をやるにあたってはまず皿が回りやすい筐体を選ぶところから。遊びが大きい筐体とかだとよほど早く回せないとそもそもできないので…。あとは回数を積んで体力をつける。

追いつくかどうかという皿が多い分BADハマりする部分は意外と少ないのが救い。ただ終盤は偶数皿でハマることがあるので、皿と皿の切れ目はしっかり見据えて止めることが大事です。

 

真 地獄超特急 -HELL or HELL-(A) ☆12 HARD

OPTION : MIRROR / HARD

f:id:PocketKero:20191202004004j:plain

こっちも連皿譜面。ただHCNだったり鍵盤多めだったりと連皿複合という方が近いか。

序盤から中盤に差し掛かるあたりのHCN+連皿がとにかくきつい。何故か皿もハマるのは癖だったのもしれないけど。基本的にHCNが右寄りなので2PはMIRRORの方が良さそう。

中盤はHCNメインで皿もほぼ無いので回復。数パターンの二重トリルが降り注ぐ場面がありますが何とか誤魔化して100%近くでラストを迎えるのが理想。

ラストの8小節は連皿地帯ですが鍵盤も多いので厳しい。非皿側は少しぐらい疎かにしても拾えると思うので、皿側の鍵盤と連皿に意識を傾けた方が良い気がします。

 

invoker(L) ☆12 HARD

OPTION : RANDOM / HARD

f:id:PocketKero:20191202004954j:plain

こちらは皿の総数こそ多くないものの要所で連皿が飛んでくるやつ。

中盤までは普通の薄目の鍵盤。中盤の終わりあたりで高密度の同時にタイミングの違う皿という厄介な組み合わせがあります。

そこからも鍵盤メインでたまに連皿。皿が難易度を上げてるのは間違いないけど個人的にはラスト手前の軸+乱打が一番緊張して怖かった。

 

Watch Out Pt.2(A) ☆12 HARD

OPTION : RANDOM / HARD

f:id:PocketKero:20191202005451j:plain

こっちはMass皿。前半きつくてPフリー粘着に丁度いいからって今作だけで28回もやってた。

16分メインで一瞬24分が混ざる連皿、8分でひたすら降ってくる皿+鍵盤の複合が序盤の難所。ただ個人的に1番苦手だったのは同時押しと連皿の組み合わせ。あれは本当にズレる…

HARDとなると難しくなるけどASSIST EASYにすればSTANDARD3曲目に選んで皿の練習に丁度いいかも。色々な皿の要素があるので学べる要素が沢山あるのは強み。

 

quell~the seventh slave~(A) ☆12 HARD

f:id:PocketKero:20191202010354j:plain

皿回しまくってたこれまでとは打って変わって鍵盤メインの曲へ。こっちもPフリーでそれなりに遊んでた譜面。

開幕直後、中盤2回、終盤で4か所ぐらい高密度発狂が降ってくる。一応終盤だけ少し控えめ。

挑戦段階では正規系だろうがRANDOMだろうがちゃんと叩けというのは無理だと思うので、お好みの譜面オプションで頑張って誤魔化すしかないと思います…。

(この時も何とかラストまで耐えて「このゲージでラスト切り抜けるの無理じゃない?」って思ったらたまたま抜けれただけ)

 

Zirkfied(A) ☆12 HARD

OPTION : HARD

f:id:PocketKero:20191202011738j:plain

ラストにBPM210,12分で降ってくる12467の7連打。あまりにもインパクト大な譜面です。

注目されるのはラストの連打部分ですが序盤でデニムが降ってきたり単純に早くて捌きづらかったりとHARDだと必ずしもラスゲーという感じでもないです。

譜面オプション的にはRANDOMで捌きやすい配置にしてラストを耐えるか、正規系で連打の配置を簡単に把握して叩く準備をしておくかの違いになると思います。僕は最後の連打が気持ちよく叩けたので正規をオススメしておきます。

 

SOLID STATE SQUAD(L) ☆12 HARD

OPTION : RANDOM / HARD

f:id:PocketKero:20191202012511j:plain

 ANOTHER譜面は良い感じに☆12中位の練習譜面としてお世話になった気がする。こっちは地獄。

HARD狙う段階だと中盤まではそれほどでもない印象。問題はHCN地帯の前の高密度で、ここにLEGGENDARIA特有の謎の連皿が絡む。この辺の叩きやすさを考えると正規系の方が無難かも。

そこを何とか抜けると今度は高密度にHCNが絡むこれまた難所ですが、9月の段階でCN絡みが鍛えられてたのもあって何となくで抜けられました。

 

waxing and wanding(L) ☆12 HARD

OPTION : MIRROR / HARD

f:id:PocketKero:20191202013725j:plain

CBのCARDINALコース完走で解禁された譜面。あの時は意味もなく何となく解禁してた。

全体的に密度が上がってるものの一番求められてるのはやっぱり同時押し。ANOTHER譜面の段階で同時か軸か分からないようなものが降ってましたがLEGGENDARIAは更に強烈。

軸を意識しすぎると指が固まってBADハマりを起こすので、できる限り同時押しを1つ1つ細かく区切って押すようにできるといいです。ただ単純に早いので慣れも必要かも。

 

11月のAC統括

f:id:PocketKero:20191202015348p:plain

今月も順調にHARDが増加。地力A帯のHARDは先月までの倍以上になりました。

ただ何といっても個人差(主に皿)譜面の成果が大きかった。灼熱Pt.2、Dynamite、地獄超特急あたりのランプは特に嬉しい。

灼熱1も前作に比べ平均のBPが少なめになってきてるので、皆伝にあっても他と比べれば落ちる心配は少なくなったと思います。皿が回る筐体ならね

現状伸びている皿よりも、少し鍵盤力を高めていきたいところ。理想はシムルグの目醒めとか東京神話あたりの地力A+帯に少しでもHARDをつけたり、SigmundとかIXあたりの地力S帯にEASYをつけること。

赤段位の実装時期を考えれば年内に中伝皆伝が来るはずなので、もう一度年内皆伝の目標を狙っていきたいと思います。

 

11月のBMS統括

f:id:PocketKero:20191202020312p:plain

のめり込んだACに対してやる機会と時間が中々取れずにBMSのプレイ回数は減少。

下のFAILEDランプは消えないけど少し上にEASY、HARDが点くというのが出てきたので、FAILEDを消す底上げと上位譜面への特攻をバランスよくやっていきたいですね。

発狂四段?1曲目落ちでしたね…

発狂三段と10月のまとめ

Melはいいぞ

 

 

 

HEROIC VERSE始め

稼働から1年弱でRootageが終了、27作目のHEROIC VERSEが稼働しました。VERSEはバースじゃなくてヴァースなんだね。

稼働当初からバグやら不具合やら色々あるけどとりあえず判定も掴めてきたのでひとまず個人的には問題なしな感じです。前作もそうなんだけどシステムボイスのセリフが中々聞き取れないのが辛いとこ。

 

八段

f:id:PocketKero:20191104011600j:plain

前作は最初の1クレを判定合わせに使ったんだけど今回は初っ端八段へ。調子に乗ってEX段位。

1曲目のLet me be your cure(A)が結構早いのでついていけないかと思ったけど危なげなくS!ck(A)まで完走できました。

どうせなら達成率100%をと思って先日も挑戦したけどS!ckの達成率が100%になった代わりにFeedBack(A)の達成率が落ち込んで99%止まり。ちょっと悔しいからまた狙おうかな…。

 

稼働序盤から新曲を楽しむ喜び

f:id:PocketKero:20191104011933j:plain

前作までは地力上げ地力上げで同レベル内でも難易度のつかめない新曲は敬遠してたんですが、さすがにもう大丈夫だろうという事で稼働初期から新曲触ってます。

好きな曲は色々あるけど今のところ一番好きなのはMel。☆9だと中々触る人はいないかもだけど是非一度はプレイして欲しい。

 

クプロ変更

f:id:PocketKero:20191104024809p:plain

稼働直後にステップアップで手に入るクプロの情報を見た時に可愛いなって思ったのでステップアップにクレ数を積んで取得しました。ステップアップの服装からちょっと変更。

八段合格祈願にと七段時代からつけてたギガデリクプロから久々の変更。

 

BMS

f:id:PocketKero:20191104024914p:plain

発狂三段受かりました!

癖がつきやすく連続での挑戦をさせない1曲目、ラストで着実に削る2曲目、単純に難しい4曲目とどれも気の抜けない譜面が揃ってましたが何とか耐え抜けました。

3曲目は人によっては回復らしく、実際途中に回復できる地帯はあるんですが同時押しが苦手な自分は回復したゲージを使って抜けるのが精いっぱい…

発狂初段でも同時押し譜面で苦しんだので鍛えていきたいですね。

その後受けた発狂四段は1曲目落ち。リコメンド値的に見てもちょっと三段と四段の差は大きそう…。気長に進めていきます。

 

リザルト(AC)

Trill auf G(A) ☆12 HARD

OPTION : RANDOM / HARD

f:id:PocketKero:20191104014038j:plain

この間の連動イベントのやつ。

売り文句的に攻略が求められるのは高速トリルのはずなんだけど、トリルは頑張って動かせば十分に間に合う速度だし餡蜜もできるのでそれほどでもない。

一番の難所は中盤後ろの24分階段を繰り返すとこ。ある程度分かってないとあっさりBADハマりしてゲージが無くなる。

正規鏡が当たってそうなんですが両方で一度落ちたのでRANDOMで階段が押しやすくなるのを引いて抜けました。

 

BLUE DRAGON(雷龍RemixIIDX)(A) ☆12 HARD

OPTION : R-RANDOM / HARD

f:id:PocketKero:20191104021420j:plain

名前は青龍で雷龍がRemixしたRyu☆曲。よく分かんないな。

Ryu☆曲らしく同時押し多めというだけでなく、長く不規則な声皿地帯が2度あるのが特徴。

正規は1度目の皿地帯で削られて途中の2.5重トリルで落ちたので、トリルの1と7が繋がるようR-RANDOMに変更。そして中央に固まる1と7。

なんか頑張ってたらトリルも連皿も抜けてた。プレーして皿のリズム掴むのが近道かも。

 

お菓子の王国(A) ☆12 EASY

OPTION : RANDOM / EASY

f:id:PocketKero:20191104023151j:plain

Rootageのラボイベント最後の曲。曲好き。

曲名とかBGAとかの可愛げのある雰囲気とは裏腹に譜面は強烈。中盤の2小節に渡る32分乱打(BPM190)、終盤1小節だけ飛んでくる8分の高密度の鍵盤+皿同時。そしてラストにまた32分。

EASYは鍵盤と皿の同時押しで削られ過ぎないようにしつつ、ラス前まで回復してラストを耐える形になると思います。多分オプションはお好み。

ちょっと発狂が重すぎるのでHARDが見えてこない…。

 

 

10月のAC統括

f:id:PocketKero:20191104024128p:plain

10月は30譜面HARD。ノマゲはGo Beyond!!とXloだから普通。

9月に難易度低めの譜面を埋めていったので簡単な譜面は既にあまり残っていなかった。そうした中で地力B+帯とかB帯に多くHARDがついたのは結構嬉しい。

皆伝の目安は地力Aハードということで、地力A帯に半分ぐらいはハードを点けて臨みたいんですが今月は津軽雪1曲止まり。来月はもっと増やしていけるようにしたいところ。

新規EASYはお菓子の王国のみ。こっちも駅猫・共鳴遊戯の華に続く地力SのEASYランプを目指していきたいですね。Sigmund(A)とかIX(A)とかRANDOM当たって運よく拾えればチャンスはありそうなんだけど…

 

 

今年も残り2ヶ月というところ、来年の1月には「皆伝取れました!」ってなるぐらいには成長を続けていけるように頑張ります。

皆伝受かったら次は全白への挑戦が始まるのかな…ってどんどん話が飛躍していく

Rootage納め

もうすぐRootageが稼働終了しちゃう!ということで友人と共にRootage納めしてきました。

Lethal Weaponの解禁間に合って一緒にプレーできたのが楽しかった。

HEROIC VERSEが稼働する前に記事は書かなきゃね!

 

 

皆伝を受けたよ

f:id:PocketKero:20191014225713j:plain

稼働終了前にチャレンジ…したものの正規は嘆きのデニムで終了といういつもの結果。

これは苦手意識がついててまずいということでMIRRORで挑戦。

まず1曲目の嘆き。デニムで20%残ってて譜面を変えるということの偉大さを実感しながら階段誤魔化して通過。

2曲目は灼熱。正規・R乱・乱と色々なオプションで遊んでたけどMIRRORは完全初見。2度のトリルあるいはラストの皿で落ちるかなと思ったものの2%,4%が見える低空飛行でこれも何とか通過。

3曲目は卑弥呼。序盤の縦連に始まり軸・二重階段・ソフランと非常に厄介な要素が多い譜面。しかもノーツ多くて高密度。

縦連で落ちるかな?と思いきや16%ぐらい残って驚き、軸も軸とその他という意識に分けて捌くことで何とか抜け、「これはいける?」と感じたものの二重階段であっさり終了。上手く行くばかりでは無いね…

年内のAC皆伝という1つの目標の達成が絶望的になったのは悲しいですが、合格に大きく前進したようには感じました。年明けにとっとと取れるように頑張りたいですね。

 

リザルト(AC)

津軽雪(A) ☆12 HARD

OPTION : RANDOM / HARD

f:id:PocketKero:20191014232109j:plain

基本的に縦連混じりの乱打がメイン。HARD狙う段階なら中盤までは大した問題じゃないはず。

勝負は縦連+皿が出てくるあたりから。回数を間違えたりリズムがずれると一気に持っていかれるのが辛い。

縦連抜けた後もそれ以前より密度が上がって油断できない。ただ縦連のリズムにある程度慣れてゲージ残せれば十分耐えられると思います。

 

†渚の小悪魔ラヴリィ~レイディオ†(IIDX EDIT)(A) ☆12 HARD

OPTION : RANDOM / HARD

f:id:PocketKero:20191014233237j:plain

声ネタが皿にガンガン乗っかってるPrim曲。

開幕は同時に容赦なく皿が絡んで面倒なので皿のリズム覚えた方が良いと思います。開幕直後に削られまくるのはよろしくない。

その後は中盤まで正規だと面倒な配置が多い気がするのでRANDOMでやりました。今回は見た目正規に近いながらも崩れてくれたので結構当たり。

K押しの部分は途中で配置変わるけど合計8回以上出てくるので2回目ぐらいで配置を覚えると確実に回復に充てられて楽。特に正規で言う1・3鍵。

 

INSOMNIA(A) ☆12 HARD

OPTION : RANDOM / HARD

f:id:PocketKero:20191014233844j:plain

ムービーがアレ。X-DENにも出てきたアレ。

開幕のリズムが途中で変わる連皿から中盤の螺旋階段に入る前のデニムまでが多分最大の難所。

デニムの前にはかなりゴチャっとした配置もあってかなり削られやすいので、そこまでにゲージを高めに残す方が大事になりそう。

デニムを抜けると螺旋階段→二重階段がやってきますがRANDOMなら大丈夫でしょう。見た目は綺麗なので正規が得意な人もいる…かな?

 

アストライアの双皿(A) ☆12 HARD

OPTION : HARD

f:id:PocketKero:20191015231401j:plain

名前に反して皿は来ない。DPだと名前通り両手に皿が来るらしい。
SPでは中盤とラストに来る縦連が重要。中盤は色んな形で降るけど正規だと割れてるので押しやすい。

ラストの縦連は左側と右側でリズムが変わる厄介なやつ。速度もリズムも違うから練習にはならないけど譜面的には蠍火が近いのかな?

最悪全部同じリズムになって拾うくらいの気持ちで崩されないようにするのが良いかと思ったけど、結局削られたので皿絡み練習して手前でゲージ残せるようにした方が楽かも。

 

Rootageの総括

f:id:PocketKero:20191015232414p:plain

CANNON BALLERSを十段で終えて迎えた今作Rootageは皆伝3曲目落ちの中伝で終了。

CBから今作途中まで大体月50クレペースで収めてましたが、地力が上がるにつれペースが増加。最後の2ヶ月は100クレペース近かったかもしれない。

今作は何といっても☆12のランプ数の大幅増が最大の収穫だった。

HARD : 4 → 187

EASY : 22 → 35

どちらも前作終了時→今作終了時の☆12のランプ数。片手で数えるに留まったHARDランプは☆12の半分以上になり、EASYも数はあまり変わらないものの地力Cに2曲が精々だったのが上は地力Sにもランプが点いたのは嬉しい。

これは今作のSTEP UPの仕様変更(課題曲の難易度低下が緩やかになった)により高難度特攻が容易になったところが大きいです。特攻を多くしていくスタイルの自分は大分救われました。

あと1つの目標であった☆11全白も無事達成。Wanna Party?†だけは出来てない。REVOLVERは友人にやらせてもらって何とか埋めた。全白によって癖譜面・皿譜面もある程度できてるという自信に繋がりました。

地力が点いたのでそれなりにスコアもついてくるようになったのも良かった。難易度のそれほど高くない同時押し曲ではあるものの、☆10の3曲にAAAが点いたのは素直に嬉しい。Lethal Weapon解禁したさに突っ込んだアリーナでも高い勝率で1位になってました。B3までは。

唯一、目標としていた年内(≒今作中)の皆伝取得だけが叶わなかったのが悔しい。年明けには来るであろう皆伝に向けて、新作が稼働してからも地力上げと対策をしっかりしていきます。

自分語りタイム終わり!

 

 

HEROIC VERSEでもいっぱい楽しんでいきます。ブログの更新も多分忘れない!

9月のまとめとかその辺

HARD埋めが続いてたのでEASY特攻も頑張るようにしてます。

でもⅨとかConfeserieとかロクなのが残ってないね…

 

 

リザルト(AC)

共鳴遊戯の華(A) ☆12 EASY

OPTION : RANDOM / EASY

f:id:PocketKero:20191001233602j:plain

地力Sでは2曲目のEASY。長いCN絡みの階段と終盤の密度勝負な譜面。

CN絡みだったりCN跨ぎの階段部分で削られると終盤が苦しいのでできる限りゲージを残したいところ。例によって階段苦手なのでRANDOM。

終盤ですが密度勝負と言っても他の地力S勢よりはマシ(≠簡単)です。皿がほとんど絡まないのもマシなところ。

密度慣れして回数こなせば順当に埋まってくれる譜面だと思いました。

 

ECHIDNA(A) ☆12 EASY

OPTION : RANDOM / EASY

f:id:PocketKero:20191001233821j:plain

こっちは個人差S。終盤のデニム→HCN絡みが勝負。

共鳴遊戯が長いCN+階段ならこちらは短いHCN+乱打。短い分どこを押しっぱなしにすればいいのか分からなくなるし、離せばHCNでゲージが急転直下する恐ろしい譜面。

これも正直CN系に慣れるのが一番早い。前回からfallen leavesをはじめCN曲に触ったのは無駄じゃなかった。

前半の全押しHCNはインパクト大きいけどEASYでは回復。HARDだとどう間違ってもこぼせないからまた変わってくるのかな?

 

KAISER PHOENIX(A) ☆12 EASY

OPTION : RANDOM / EASY

f:id:PocketKero:20191001233917j:plain

二重階段、軸、トリルと面倒な要素そろい踏みの厄介譜面。

R乱に当たりがあるとも聞いた気がするけどとりあえずRANDOM。正規MIRRORは正直…うん。

RANDOMで当たりを引こうがトリルや軸は容赦なく飛んでくるので安心できたもんじゃありません。最後の縦連も怖い。

今回みたいに運よくEASY点くことはあっても安定はしなさそう…

 

Dynamite(A) ☆12 EASY

OPTION : RANDOM / EASY

f:id:PocketKero:20191001233943j:plain

BPM100…? 同時と軸と皿で体力を奪ってくる譜面。

BPM100と言いながら実質200並みの速度で叩く鍵盤、CN直後同じところに降る軸などはマジカルガールトラップビーツを彷彿とさせます。先に譜面が出たのはこっちだけど。

ただ軸の長さと同時の幅の広さと皿の多さで難易度が一段と上がってる。皿一つにしても短いBSSのせいであっさりハマったりする。

慣れないうちは主に皿側の手がすごい疲弊しますが、あんまり疲れない頃にはゲージが残るようになります。ゲージが残るようになるから疲れないのかな?

 

Flashes(A) ☆12 HARD

OPTION : RANDOM / HARD

f:id:PocketKero:20191001234043j:plain

これも終盤にCNが絡むやつ。ノマゲ以下では挑戦したこと無かったけどやっぱりそこが勝負なのかな。

HARDはどちらかというと中盤の不規則連皿までが難所。前半は普通に密度が高いので密度への耐性と皿複合力がモノを言う気がする。

中盤の連皿は覚えるなりゲージ残して耐えるなりでとにかく抜ける。今回は適当に回してたら何とかなった。

連皿抜けも結構厳しいけどそこさえ抜ければ終盤から終わりまでは密度控えめのCN複合。ゲージが少ないと緊張しますが落ち着いて捌けばそこまで難しくないはず。

 

StrayedCatz(A) ☆12 HARD

OPTION : RANDOM / HARD

f:id:PocketKero:20191001234120j:plain

Dynamiteが実質BPM倍ならこっちは実質BPM半分。

BPM300超のせいで譜面サイト見るとすごいスカスカに見えますが、実際にやるとやっぱり密度が濃い。同時のようで細かくずれた配置も特徴的。

この日はなんだか序盤から不調で当たり前のように補正入りしましたが、補正に入ってからがしぶとかった。餡蜜気味に押すのが上手かったのかな…

 

轟け!恋のビーンボール!!(A) ☆12 HARD

OPTION : R-RANDOM / HARD

f:id:PocketKero:20191001234325j:plain

前作中伝の2曲目。Godspeedといい縦連成分の強い中伝だった。

縦連は序盤&サビ終わりとサビ前&サビの2パターンのリズムだけでも覚えた方が良いです。前者はただの4連打(サビ終わりはゴミが絡む)。後者は5連打で3個目だけ前後が空く形。2連打→1個→2連打と考えた方が良い?

縦連譜面というだけでなく皿複合と小規模の坂もきつい。坂はぐちゃっと餡蜜しちゃうぐらいの気持ちで押しに行ってもいいかもしれないです。

 

廿†(A) ☆12 HARD

OPTION : RANDOM / HARD

f:id:PocketKero:20191002005523p:plain

レジェンダリアになったら皿が増えすぎちゃった譜面。地力B+から個人差B+に移行したらしい。

中盤の縦連→連皿が中々の削りどころ。その後多少の回復があって最大の難所である連皿複合→二重乱打に突入。

BPM160の16分連皿が降る中でそこそこの密度の鍵盤。16分も歯抜けがあるのでただ回せばいいわけでもないです。

何とか16分連皿を抜けた先には二重乱打…ですが(当たれば)意外と叩きやすい。でも二重乱打自体の配置は元からきれいだから正規MIRRORもアリでもよかったかも。

 

 

Colorful Cookie(A) ☆12 HARD

OPTION : MIRROR / HARD

f:id:PocketKero:20191001234500j:plain

CS含めると100回超えるぐらいには挑戦してるはずなので抜けられたのは嬉しい!お菓子もこれで漂白です。

譜面は序盤の繰り返し地帯といい中盤発狂と言いサビ発狂と言い面倒の詰め合わせみたいな感じ。

段位からいない今はそれほど気にならないですが序盤は結構あっさり癖がつきます。どちらかというと密度低めの繰り返し部分が一番癖付きます。落ちても粘着はやめましょう。逆に癖が気にならないなら1P正規2PMIRRORは当たってるはず。

中盤発狂も正規MIRRORが当たり…ですがちゃんと譜面把握しないと今回のリザルトみたいにゲージが急落します。ゲージが残っていれば意を決して4鍵と皿捨てるのもアリ。白鍵の回数だけ間違えないように。

終盤はいわゆる3・3・7拍子地帯が難所。リズムが分かると割と叩ける…けどこのリズムが全然掴めない!って人は上手い人の打鍵音聴くといいです。僕はポップンのコントローラでIIDXできちゃうあの人の打鍵(?)音を聴いて理解しました。

 

 

9月のAC総括

f:id:PocketKero:20191002011403p:plain

 

新規HARDは先月の倍の54個!下の方の譜面も多いですが結構埋まりました。

新規EASYは9個ですが割と強めのにランプ点けられたのでいい感じ。

HARD・EASYともランプ点けた上位譜面はCN系が多かった。先月は皿月間みたいになってたし10月は乱打・同時とかの鍵盤月間にしていきたい。

9月中にEASY狙おうとしてた灼熱についてはどっちも点かなかったのでまた改めて10月に狙っていきます。

 

 

9月のBMS総括

f:id:PocketKero:20191002011840p:plain

前回に引き続きFAILED潰しをメインにして★8丁度。

これでいて発狂三段も受からんのはどういうことなの…。

10月中には受かりたいなあ。

 

 

HARD埋めに勤しむ

☆12のEASY埋めがやや滞ってます。

地力A帯は半分以上にEASYが点いたので次はA+…と行きたいんですが尖った譜面orレジェンダリアが多くて中々厳しい。おまけに曲数が少ない。

となると狙うは地力Sですが、これがやはり難しい。終盤まではいい勝負できる譜面もあるんですがどれも最後が無慈悲すぎて…。

こうしてランプが増えなくなってきたのでHARD埋めメインにやってました。

(リザルトは載せてないけどBMSもHARD埋めに走りがち…)

 

 

リザルト(AC)

BLACK.by X-Cross Fade(A) ☆12 EASY

OPTION : EASY

f:id:PocketKero:20190922023050j:plain

HARD埋めしていく間に皿曲のEASY埋め狙い。灼熱はまだまだ厳しいですが。

こちらは☆12皿曲でも結構上位に位置する曲。皿の枚数だけ見ても他より相当多いですが、皿曲にしては早いBPMとラストの鍵盤もきつい。

ただ連皿は基本16分であり、24分が無いのが有情です。皿の抜け、止める部分を意識しつつリズムを保った結果何とかゲージ維持できました。

 

Hollywood Galaxy(A) ☆12 HARD

OPTION : RANDOM / HARD

f:id:PocketKero:20190924012056p:plain

地力AのHARDは3つ目。2回目の挑戦で中盤以降は実質初見でした。

1回目はCN絡みが面倒なイメージだったので正規で挑戦しましたが、それ以上に中盤の二重階段があまりにも叩けずあっさり落ちました。

ということで2回目はRANDOMをかけて二重階段を崩しました。やはり2度あるCN地帯は厄介でしたが、fallen leavesをRANDOMで何度かプレイしていたおかげかそれなりに耐性があって凌ぎきれた感じです。

 

fallen leaves -IIDX edition-(A) ☆12 HARD

OPTION : RANDOM / HARD

f:id:PocketKero:20190924012146p:plain

地力AのHARD4つ目。先述の通りこちらにもCN絡みの乱打あり。

ただ個人的にはそれよりもその先の鍵盤発狂が一番厳しかったです。

CN絡みが怖くて正規で何度か挑戦していましたが発狂で落ちていたので、結局RANDOMで挑戦。

改めて譜面見直すとCN地帯は2PだとMIRRORが当たってるのかな…?

 

X(A) ☆12 HARD

OPTION : RANDOM / HARD

f:id:PocketKero:20190924012219p:plain

曲名通りX地帯が存在する譜面…ですがそれより何度か降るプチデニムが印象的。

EASY挑戦してた頃に正規譜面でやったところ、階段・デニムで削られまくったのでこれもRANDOMで挑戦。

デニムは完全ではないものの割と割れてたので当たりを引けた気がします。デニムさえ叩ければ案外どうにかなる。

 

Devilz Staircase(A) ☆12 HARD

OPTION : RANDOM / HARD

f:id:PocketKero:20190922024514j:plain

何といっても序盤に降ってくるすごい縦連が記憶に残る曲。準備が足りてないとそこで落ちます。

対称地帯・桂馬押し含む二重階段・縦連・同時押しラッシュと結構色々な要素が詰め込まれてます。人によっては正規鏡で縦連の形が整ってる方がやりやすいかも。

RANDOMの場合は階段が外れてなければ縦連と同時押し勝負です。歯抜け軸っぽくなってるので軸譜面を練習するといいかもしれません。

 

Monopole.(A) ☆12 HARD

OPTION : RANDOM / HARD

f:id:PocketKero:20190924012255p:plain

こっちも曲としては序盤に降る縦連の部分が印象的。ただEASYでもHARDでも問題はそこじゃなかったり。

正規譜面の時点で隣接同時が多かったり2+3と6+7のトリル配置があったりと結構面白い見た目してます。

一番の難所は多分ラスト前に2小節ほど降る2~6鍵に偏った配置。デニムというか二重階段というか…。

そこまでゲージ残すのも難しいので、やっぱりRANDOMで崩しました。ラストの二重トリル→鍵盤つきBSSと最後まで気の抜けない譜面でした…。

 

Konzert V(A) ☆12 HARD

OPTION : RANDOM / HARD

f:id:PocketKero:20190924012327p:plain

トリル&デニム欲張りセット。1曲で色々な形の配置が楽しめます。

正規のデニムは当然外れですが、RANDOMかけてもどこかしらは外れるようになってます。トリルの誤魔化しが問われる譜面です。

同じトリル譜面のV、V2と比較するとBPMが10早いですが、それでも決して早いわけではないのでややゆったり目にトリルを叩く意識が大事かも。

 

Valanga(A) ☆12 HARD

OPTION : RANDOM / HARD

f:id:PocketKero:20190924012413j:plain

CN絡みの乱打と二重階段が難所の譜面。こんな譜面さっきあったような…。

序盤は弱めの同時押しでスコア稼ぎにもなります。中盤からは休みなく難所。

同じ譜面傾向のHollywood Galaxyと比べてもCN絡みは密度薄め。二重階段で当たりを引くのが重要に感じました。

 

IMPLANTATION(A) ☆12 HARD

OPTION : MIRROR / HARD

f:id:PocketKero:20190924015111j:plain

前作と今作の十段2曲目。前作十段合格した時より今作十段受けた時の方が下手だったなぁ…。

譜面は開幕から4鍵に降るような縦連が特徴の個人差譜面。序盤の縦連は「テーテテーテテー」のリズムを繰り返し叩くだけで案外残ります。

終盤は縦連が3連打・4連打となる上に平気で他の鍵盤も絡みます。縦連と同時押しが混ざる感じなので、縦連のレーンに意識を向けて他のレーンを叩かないのが大事。

2PはMIRRORが割と叩きやすいと思います。2P正規外れのインプラにMIRROR外れのFIRE FIREとひどいの並べたもんだなぁ十段…

 

 

 

そういや中伝合格から半年が経ちます。

実は今年の初めに年内皆伝を目標として掲げてました。Heroic Verseが稼働した時点で年内にAC皆伝は出ない気がするので、Rootage稼働中に皆伝目指していきたいですね。

リユニハードとか8月のまとめとか

もう9月も折り返しだけど今更ちょっと前までのリザルトとか1ヶ月の振り返りとかします。

(リザルトの方は普通に9月頭の方のも含んでます)

 

 

リザルト(AC)

reunion(A) ☆12 HARD

OPTION : RANDOM / HARD

f:id:PocketKero:20190915020127j:plain

先月で一番嬉しかったやつ。タイムフリー・Pフリー活用して足掛け1ヶ月、40回目ぐらいの挑戦でようやくHARD。

一番難しいのはやはり序盤の微縦連を含む発狂地帯。こういう時こそ時間貸しモードは役立ちますね。

とにかく当たりが来ることを祈って挑戦し続けてました。発狂に絡む5連皿は落ちないようにお祈り、XX+皿は皿が5枚しか来ないので回しすぎない意識を持って抜けました。

配置次第では中盤も油断できないですが今回は当たり気味。ボーカルに入ってからのトリルを抜けてようやく勝ち、大変でした…。

 

煉獄のエルフェリア(A) ☆12 EASY

OPTION : RANDOM / EASY

f:id:PocketKero:20190915020621j:plain

カタカナで書く方のエルフェリア。これ2000ノーツもあったのね…。

何といっても中盤の皿複合発狂が最大の難所。ここである程度ゲージが残れば問題なし。

…ですが今回も2%まで持っていかれました。ここからでも回復は間に合いますが終盤も縦連混じりで回復が簡単じゃないのでひたすら緊張しましたね。

RANDOM当たりに救われた感じもするのでA-EASYで選ぶのもまだ怖いところ。

 

Initiation(A) ☆12 EASY

OPTION : RANDOM / EASY

 

f:id:PocketKero:20190915021440j:plain
謎の勢力。こっちも2075ノーツで物量十分。

中盤のHBSSにHCNが絡むのが特徴的。EASYならここである程度削られても何とかなりますが…

そこからのHCN地帯で回復して、ラストの物量で勝負という流れ。

今回はHBSS中の鍵盤が左に寄っていましたが、ラストも押しやすかったのでもしかすると当たりだったのかもしれません。

 

Blue Rain†(A) ☆12 EASY

OPTION : RANDOM / EASY

f:id:PocketKero:20190915022343j:plain

CSDJTの黒譜面。序盤から終盤に向けてドンドン密度が増していく。

中盤まではEASYなら特に問題無いと思います。基本的に密度が薄いので削られても回復できる。

問題の終盤、クリア前は中盤のゲージを残して耐える感じなのかと思っていましたが意外と最後に回復するチャンスがあるらしいです。諦めなければ何とかなる…かもしれない。

 

DEATH†ZIGOQ ~怒りの高速爆走野郎~(A) ☆12 EASY

OPTION : RANDOM / EASY

f:id:PocketKero:20190915022550j:plain

曲が何かと話題になるデス地獄。譜面の方はかなりきついと思います。

まず開幕と中盤に襲い掛かる皿も絡んだ同時押し。何故かリズム取れずにBADハマりしてゲージが溶けるということが何度もありました。今回は食らい付けた方。

そしてサビ前の特徴的なトリル+CN。今回はトリルが2・4、CNが6で左右の手で分業可能な配置に。

ラストが回復の構成ですが、地力A帯にある程度EASY点くぐらいの地力が最低限無いとここを回復にするのも一苦労という感じでした…

 

仮想空間の旅人たち†(A) ☆12 HARD

OPTION : RANDOM / HARD

f:id:PocketKero:20190915022901j:plain

こっちもBlue Rain†(A)と同じ終盤高密度譜面。Tatsh譜面だけあって?全押し付き。

ただBlue Rainと比較すると終盤の密度はやや控えめ。ラストはどちらも同じぐらいでラス前はこちらの方が薄目というべきか。

その分だけラストにゲージを残しやすいので貯めたゲージでラストを耐える形で何とかなると思います。

全押しは「この譜面には全押しがあるらしい」ぐらいの認識さえしてれば案外対応できます。多分。

 

Dances with Snow Fairies(A) ☆12 HARD

OPTION : RANDOM / HARD

f:id:PocketKero:20190915023722j:plain

微縦連が厄介なやつ。ResortAnthemの☆12は結構強めの多い気がするなぁ…

正規だと二重階段多めで面倒なのでRANDOMで崩します。ただ二重トリル+微縦連みたいな地帯を中心に外れるとかなり悲惨なので時間貸しモードで当たり待ってもいいかも。

譜面も当たったのかこの時は割と押せてました。天空の夜明け(A)、津軽雪(A)、reunion(A)あたりで微縦連に慣れてきたところでの挑戦だったのも大きかったと思います。

 

SYNC-ANTHEM(A) ☆12 HARD

OPTION : RANDOM / HARD

f:id:PocketKero:20190915024450j:plain

RANDOMが当たったのか地力がついたのか、今までの挑戦と打って変わってあまりにあっさりHARDしてしまった一曲。

ラス発狂耐えるタイプなのでとにかくゲージを残すように頑張るしかありません。

BPM変化はノーツが降ってきたと同時に変わるので皿チョンの余裕は無さそう。加速前か加速後のどちらにするかは多分お好み。僕は加速後にいつもの緑数字になるようにしてました。

 

8月のAC総括

f:id:PocketKero:20190915025101p:plain

新規HARD譜面は27個、新規EASY譜面は6個。

一番嬉しいのはリユニのHARDだけど、8月全体としてはSnake Stick、Red.をそれぞれHARDしたり地獄超特急をEASYしたりと皿の楽しさを感じる1ヶ月でした。

灼熱兄弟にも積極的に挑戦してるけど中々EASYまで遠い。でも点けてみたい!

f:id:PocketKero:20190915025654j:plain

9月のうちにどっちかのEASYも狙っていきたいですね。鍵盤強化という意味で地力A帯のHARDもどんどん増やしたい。

 

8月のBMS総括

f:id:PocketKero:20190915025554p:plain

総括と言ってもやることはリコメンド見るぐらいだけど…

今まで大分前の難易度帯のFAILEDは放置してたんですが、ちゃんと埋めたらリコメンド値は一気に伸びました。

今のリコメンド値よりやや低めの難易度でも苦手なのはEASY点けるのにも苦労しますし、面倒に思わずにしっかり埋めてくようにしたいですね。